劇場版「ひぐらしのなく頃に 誓」コレクターズエディション (初回限定生産) [DVD] / 前田公輝

劇場版「ひぐらしのなく頃に 誓」コレクターズエディション (初回限定生産) [DVD]

商品情報

Manufacturer : ジェネオン・ユニバーサル
Label : ジェネオン・ユニバーサル
Actor : 前田公輝
Actor : 松山愛里
Actor : 飛鳥凛
Actor : あいか
Actor : 小野恵令奈(AKB48)
ReleaseDate : 2009-11-06
FormattedPrice :

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

エディトリアルレビュー

ぜひ続編を!

1つの映像作品として、あまりにも完成度は低いです。
薄い脚本と演出。カメラワークや映像自体にも特筆するようなものはありません。
全編を通し、ただ冗長なお遊戯を見せられる事となります。
触れ込みにある様な、謎の解法は用意されていません。
そこに理由があるから、過程や経過がおもしろくなるのですが、
一向に意味ありげな謎の提起だけが続き、一切の答えは用意されておらず、
観劇する側のイマジネーションの欠落のせいにする様な、甘えた造りです。
ひとつ星をつけたのは、ティーンの演者さんと、
おそらく予算も時間もないままに頑張ったクルーの皆さんへです。
演技に長けているとは言えないですが、きちんと向き合った姿勢は見て取れます。
が、脚本自体が破綻しているため演技に一貫性もないまま、
シークエンスだけがつぎはぎにされ、まったくキャラクターとしても映像としても、確立していません。
結果、全ての映像に説得力がなくなっています。
ラストの掛け合いは、それなりの過程や結果が用意されていれば、
同世代の子供でなくとも、もう少し多くの人の共感は得られたでしょうが、
『演者の頑張り』、それ以外には何も機能していないばかりか、
観る側がそれを察してしまうような内容と言うのは、製作の意図しない結果ではないでしょうか。
惜しむらくは、これをそのレベルまで持ってこれたと思っている一部の(限りなく少ない事を祈ります)
スタッフと、『原作を知らないからだ』『嫌なら観なければいい』と叩く人たちです。
劇場にしろ、パッケージにしろ、レンタルにしろ、客がお金を払って観るものです。
選択する余地があるとは言っても、ショービズの世界に送り出す以上、
作品としての体を成していなければ、厳しいレビューにもさらされるでしょう。
初見の人の落とす金にも期待している作りな以上、それは避けて通れません。
それこそ、そう言った評価の低いレビューを極力廃したいのならば、
原作を知らない人には薦められない事、解法が用意されているような煽り文句を謳わない事。
こう言った配慮はするべきです。

前作よりかは良いかな?

ティーンズの演技力という意味では。
ホラー映画としては前作のほうが怖く、今作はホラーなんだけど、グロい(痛そう)印象でした。
解答編となってますが、あんまり解答されてないです。
むしろ謎は深まるばかり…
原作知らない方は「!?」ってなります。

…茶番?

「ひぐらしのなく頃に」実写映画化の第二弾である今作。
原作で言うと罪滅し編をベースにしたお話です。
原作に思い入れのある人が観ても満足するのは難しいのは前作で知っていたので、その辺りは割りきって観たのですがそれを踏まえても、よろしくない出来だったかなと。
ひぐらし特有の「熱さ」が目立ってきて、作品全体のラストへ向けて方向性が見え始めたのが罪滅し編だったので、そういう意味では楽しめるかなと思っていましたが、視聴者を引きこむ何かが欠けているんですよね。
脚本自体は原作をコンパクトにまとめた感じで、尺を考えれば妥当なのですが、引き込まれない原因はやはり演出と役者の演技に問題があると思います。
今作最大の見せ場である終盤の圭一とレナの一騎打ちに関してもそこは変わらず、心の離れた状態で観てしまってました。
基本的に陰鬱なテンションで全編進むのでメリハリがないのも気になります。
それとグロは前作より強烈で苦手な人は要注意です。
前作はほぼホラーものだったので悪い部分が目立ちにくかったのですが、人間ドラマになると悪い部分が浮き彫りになりやすく、さらに微妙な評価を付けざるを得ない結果となりました。

…茶番?

「ひぐらしのなく頃に」実写映画化の第二弾である今作。
原作で言うと罪滅し編をベースにしたお話です。
原作に思い入れのある人が観ても満足するのは難しいのは前作で知っていたので、その辺りは割りきって観たのですがそれを踏まえても、よろしくない出来だったかなと。
ひぐらし特有の「熱さ」が目立ってきて、作品全体のラストへ向けて方向性が見え始めたのが罪滅し編だったので、そういう意味では楽しめるかなと思っていましたが、視聴者を引きこむ何かが欠けているんですよね。
脚本自体は原作をコンパクトにまとめた感じで、尺を考えれば妥当なのですが、引き込まれない原因はやはり演出と役者の演技に問題があると思います。
今作最大の見せ場である終盤の圭一とレナの一騎打ちに関してもそこは変わらず、心の離れた状態で観てしまってました。
基本的に陰鬱なテンションで全編進むのでメリハリがないのも気になります。
それとグロは前作より強烈で苦手な人は要注意です。
前作はほぼホラーものだったので悪い部分が目立ちにくかったのですが、人間ドラマになると悪い部分が浮き彫りになりやすく、さらに微妙な評価を付けざるを得ない結果となりました。

原作を知る人に説明してもらいたい

意外な掘り出し物として楽しめた実写映画「ひぐらしのなく頃に」の続編。前作はひぐらしシリーズの知識ほぼゼロでも存分に物語に引き込まれた。本作の予告編では前作で死んだんじゃねーの?という人物が普通に登場していたのだが、一体どういうことなのか。
両親が離婚し、父親と共に雛見沢村へと引っ越して来た竜宮レナ。離婚の原因が自分にあると思い、精神が崩壊し始めていた彼女は、ある日父の新しい恋人・律子に別の愛人がいることを知る。
前作と同じようなシークエンスがあったり、前作の裏側を描いた内容かと思いきや決してそうではない。原作を知らないのだが、どうやら本作は前作とは異なったパラレルワールドの物語であるようだ。しかし、前作の展開を思わせるような描写は多々あり、完全なパラレルとは違うようなので、本作の前に前作を見ておくのは必須である。
本作では前作でやりたい放題しまくった松山愛里演じる竜宮レナが物語の中心。狂気に走るレナを仲間達が救うという展開だ。前作からたった1年しか経過していないが、出演者達の演技力が確実にパワーアップしており、前作同様独自の緊張感が最後まで続く。仲間仲間と言い寄る恥ずかしいシーンがあったり、何ともシュールなクライマックスの屋根での闘いがあったりと、前作以上に漫画・ゲームっぽい。
これはこれとして独立した物語として十分楽しめる作品だが、予告編では「前作の謎が解明される」と宣伝している。しかし、実際見終わってみてどうだったか。前作の謎はまったく解明されず、それどころはますます謎は深まるばかり。本作を完全な解答編として見るのなら、星ゼロに近いと言える。製作者達の意図が原作を知らない人には何もわからないのだ。
原作を知る人に前作との関係や、本作のシリーズでの位置付けを教えてもらえれば、もっとこの作品を楽しめるのだろうか。

原作ファンです

まず、作品の感想を評価すると、割と良作であると言う感じです。原作を知らない人が観ても感動するシーンも有るし、丁寧に作ってる感がある。 ただし、原作を敬愛しているからこそ、許せない箇所がある…という事も察して頂きたい。 原作は、一見くだらない事にさえ何一つ意味の無い事はない。例を挙げると… レナが何故、本名の礼奈を名乗らないのか? 圭一の親が何故、雛見沢を移転先に選んだのか? レナが何故、前原家の台所事情に詳しいのか?(前作) レナが何故ゴミ捨て場でゴミ収集をしているのか? 梨花が暴走したレナの前に立ちはだかり、圭一を逃がしたのは何故なのか? …原作はこの他に、色々な事を深く掘り下げているけど、映画は上辺しか見せていない。 特に「梨花がレナの前に立ちはだかった」のは、ひぐらしにとって重要なシーンなのに、「ただ時間稼ぎの為にしました」みたいな感じになっている。 あら探ししている訳では無いが、人によっては「人生を変える程の感動」を与えてくれる「ひぐらし」を、良作ですませる映画に仕上げてほしくは無いのだ。 だって、同じ原作者のラストでも、原作(罪滅し編、校舎屋根のシーン)は感動と希望が満ち溢れる最高のラブエンドだし、正に「誓い」を込めたエンディングだから。

ぜひ続編を!

アラを探せばいくらでもあるし突っ込み所も満載だけど、作品通してパワーを感じました!
制作者の原作に対する愛も感じたし、限りがある予算でできる限り原作に忠実に作ろうとしてる所も好感がもてました。
前作は鬼隠し、今作は罪滅ぼしをベースにしてるのでぜひ続編も作って欲しいです。
出演者の頑張りも評価して星4つ。

原作ファンにはオススメしない

原作はかなり長い話で、100時間レベルのボリュームのある作品です。
DVD全26巻のアニメでさえ半分以上省略されてるくらいですから、映画の短い時間で表現するなんて元々無理がありますね…。
変な演出もマイナス点、カメラワークはただ映してるだけって感じでイマイチです。

でもシナリオ自体は悪くないので、新規で見る限りではまぁまぁ楽しめると思います。

なんでしょう??

映画単体として完結してないのですが、
原作の購読ありきなんでしょうか。。
バトルロワイヤルのような名作を期待してしまった自分が情けないです。。

前作よりいい

ひぐらしのなく頃には原作未プレイ、アニメで大まかな話の
流れは掴めているつもりです。
前作のレナの「嘘だっ!」は酷かった;;
今回もそのような演出あるかと思いきや無かった。
前作よりは良くなっている?
今回の誓は原作やアニメで言う罪滅編に当たるお話。
途中まで展開は同じかなという感じでした。
圭一VSレナのシーンがいまいちだったので-1
最後これで終わりかな?というところでのどんでん返し
絶望感丸出しの場面でしたがちょっと演出が弱かったと思いました。
あのシーンが来る!と、ハラハラしながら
面白可笑しくあれが違うとか突っ込みながら見ました。
続編もあるよ的な終わり方だったので続きも観たいです。
っていうかここまで来たら最後まで観たい。
ひぐらしのお話を知っていて実写に抵抗の無い人なら楽しめると思います。
俺の嫁にこんなブスをキャスティングしやがって!
と思った輩は回れ右してください。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

INDEX

Copyright 2014 AKB48まとめデータベース All Rights Reserved.