AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組) / 前田敦子

AKB48 マジすか学園 DVD-BOX(5枚組)

商品情報

Manufacturer : 東宝
Label : 東宝
Actor : 前田敦子
Actor : 大島優子
Actor : 篠田麻里子
Actor : 小嶋陽菜
Actor : 甲本雅裕
ReleaseDate : 2010-05-28
FormattedPrice : ¥ 16,416

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

エディトリアルレビュー

これで転びました!!!!

残業明けに、何となくテレビを点けてザッピングしていたら、やっていました第2話。
AKB48には、正直なんにも興味が無かったのですが、何かアイドルのはずがこんな事もやってんだ……が最初の感想。
深夜の疲れた頭には丁度いいストレートな内容で、次の機会もあったら見ようと思う。
次の機会がきたのは第7話、何かキャラも増えて面白いと思う。テレビ欄にて調べる。録画開始。
第10話にて、サドの強さにハマる。マンガ“影技”の[G]カイン・ファランクスのような荒い闘い方に惚れる。ついでに篠田麻里子に惚れる。
第12話、停電にて見逃す。早くも購入を決意。
気がつくと、存在感No.1の大島優子を筆頭にAKB48にどんはまりになっている。 以上

昔を思い出しました。

私の学生時代は、短いスカートの女子学生は、いませんでした。
懐かしい気持ちで、拝見致しました。
AKB48は「スカート、ひらり」のPVを見た程度で、興味が無かったのですが、
このドラマを見て、10人くらいは顔と名前の区別が出来る様に なりました。
全話エアチェックしたのですが、DVD-BOXも買いました。
51歳です。
スミマセン。

馬鹿に出来ないです

みんな演技頑張ってます あっちゃんが病院で号泣するシーンは自分まで泣きそうになりました ストーリーも続きが気になるし どんどんダークになっていく感じも個人的に大好きです キャラの濃さも世界観に合ってて邪魔してません ラッパッパかっこよすぎですよ ゲキカラの壊れっぷりを清楚キャラが演じてるのも良い アイドルのドラマだと馬鹿に出来ないハードな内容です 流血アリ 涙アリ 笑いアリ

サド、マジカッコいいです。

他の方が書いてらしたように確かに賛否は別れるところだとは思いますが、AKB48がどういうグループなのかを詳しく知らない、つまり誰かを目当てで観ているわけでない私が楽しめているのは、面白いからだと思いますね〜 特にサドにはやられました。カッコいいです。イコール篠田麻里子ではないとわかっているのに、篠田さんの番組までチェックするようになりましたからね。 この番組が始まったのも知らず、途中からの視聴となりましたが、何故始めから見なかったのか後悔してます。なので、私は購入したいと考えています。

昔の学園ドラマを思い出す内容のドラマです。

いつも行くレンタルショップにマジすか学園のDVDがありますがいつもレンタル中なのでなかなか見れませんでした。
しかし昨日たまたまレンタルショップに行くとマジすか学園があり早速レンタルしました。
演技面では大島優子以外は正直大根役者です。でもドラマ内容は非常に良かったです。
ドラマ内容は自分達の高校時代を思い出させる内容で30代後半の自分も安心して見れる内容です。ドラマ自体が現代の学園ドラマ風ではなく20年以上前の学園ドラマと思った方がいいと思います。昔見たスクールウォーズを思い出しました。
特にラッパッパ部長の大島優子は役柄がすごく似合ってました。さすが役者志望だと思いました。
あとサドの篠田麻里子、ゲキカラの松井玲奈、ネズミの渡辺麻友はインパクトが強くてなかなか良かったです。
主人公の前田敦子がもうすこし演技がうまくなったらいいなぁと思います。
AKBドラマなのでAKBをバカにしてる皆さんは一度マジすか学園を見た方がいいと思います。
昔風ドラマなので絶対にハマります。
ドラマでは流血が多いシーンがたくさんあるので小学生にはあまり見せたくないですが中高生から大人まで幅広く楽しく見れるドラマです。
マジすか学園2が放送決定なので予習気分でマジすか学園を見たらいいと思います。

おもしろかったです

ファンの自分にとってはAKBメンバーがこんなに出演してるってだけでも高評価つけたい作品ですが、演技の方もそこまで悪くなかったんじゃないでしょうか(^ω^)。
あっちゃんとコリスは女優志望(ですよね?)だけあってキラリと光る?演技が見て取れました(^ω^)。
涙あり、笑いありで、考えさせられるものもありました(^ω^)。
アイドルなのに体を張る(^ω^)。
それがAKBの魅力であり、人気の要因かと思います(^ω^)。
しかし、麻里子様はカッコ良すぎ(^ω^)。
ともちんはギャル役がはまり過ぎです(^ω^)。
まゆゆ、ゆきりん、こじはる、ホルモン、その他グループもいい味だしてます(^ω^)。
SKEメンバーも頑張ってましたね(^ω^)。
自分はファンなので☆4つですが、そうじゃない方(AKBをよく知らない、あまり興味ないけどドラマが好きな方等)でも☆3つくらいは評価できるんじゃないでしょうか(^ω^)。
学芸会の延長とことわってあるわけだから、温かく見守りましょうよ(^ω^)。
タイマンのシーンで少々残念な感じ(シブヤが秒殺されたところとか)がありましたので☆1減にします(^ω^)。
タイマンのシーンは一番の見所だと個人的に思っていますので(^ω^)。
ファンの方は絶対にみたほうがいいです(^ω^)。
AKBの商品は特典目当てで買われる方も多いと思いますが、中身だって決して悪くない優良な作品が多いです(^ω^)。
つくりも丁寧ですし(^ω^)。
オススメです(^ω^)。

サドに惚れました。

私は、
AKB48に全然興味無かったのですが
たまたまこのドラマを見て
好きになりました(T_T)
その中でもラッパッパのサド!
身長も高くてナイススタイル!!
今では篠田麻里子の大ファンです(笑)
女性として憧れます(*^o^*)
前田や部長なども
とても魅力がありました!
興味が無い人にも、
一度は見てほしいです(^O^)
AKB48、まさに旬です。

このドラマで人生が変わりました

私はこのドラマをきっかけにAKB48のファンになりました
週刊AKBなどを見て以前からAKB48が気になっていましたがファンではありませんでした。
そして地上波でこのドラマをたまたま目撃
何か昔のヤンキー風の雰囲気がとても良く一話から吸い込まれそうな感覚
たった一話見ただけで私はAKB48のファンとして覚醒しました
サドの痺れるようなかっこよさは必見です
学芸会の延長と自虐的テロップがありますが
私にはこのドラマはマジで良いと思ってます
これは2010年最高のドラマです

最近では見られないタイプの古いヤンキードラマ

喧嘩のシーンが結構エグい。最近のアイドルってのは大変なんだなぁと実感しました。
アホみたいな展開だけど、深夜ドラマでしかこういうぶっ飛んだ内容って出来ないと思います。何か懐かしい気持ちにさせてくれる内容でした。
キャラクターそれぞれの名前がAKBのメンバーそれぞれの個性に対応してるんだそうで、元ネタ探しも面白いかもしれないですね。私は一人もわからない・・・

作り手が熱い。

この企画、おそらくAKBメンバーの演技力にはあまり期待しないことを前提に始まったと思うんですよね。
ごく一部を除いて演技経験があまりない子たちばかり。長ゼリフは無理だろうし、逆にセリフなしの表情だけの演技なんてもっと無理。アクションシーンも、派手な立ち回りは無理。
じゃあ、どうしよう。
キャラを立てよう。登場人物の設定は、メンバー本人のキャラをデフォルメしたものにしよう。どんどん自分の個性を押し出してもらおう。セリフはヤンキー口調にしてしまえばボロが出にくいぞ。アクションシーンは、細かくカット割りしてテンポ良くつなげばなんとかなるぞ。そんな風に、自分たちで補える部分はとことん補おうとスタッフが全力でがんばった感があります。
結局、大半のメンバーの演技はやっぱり大根でしたが、キャラの立ち方は見事でした。
特に、サド役の篠田さん。セーラー服に超ミニの毛皮をはおって片手にけん玉という、一歩間違えばギャグになりかねない役を完全に成立させていました。あれはすごい。
ケンカが楽しくてしょうがないという、狂気を宿した優子さんの乱闘シーン。あんな小さな体のどこに、というくらいの迫力でした。優子さんがきっちり締めてくれなければ、この話は成り立りたたなかったはず。
スタッフの熱意。メンバーのがんばり。
結果は、深夜枠にはもったいないくらいの娯楽作。
まぁ、確かに話はB級ですけど。でも、べらぼうにおもしろい。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

INDEX

Copyright 2014 AKB48まとめデータベース All Rights Reserved.