リトル エイド ポータブル - PSP



リトル エイド ポータブル - PSP

リトル エイド ポータブル - PSP

発売日:2007-05-17
商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

シナリオが優しくて素敵です。
リトル エイド PC版もPS2版も持っていなかったのですが、パニックパレットのPS2版が凄く楽しかったので購入しました。
良い点
☆フルボイス(ちゃんとon/off出来ます。)
☆シナリオが優しい。楽しい。
☆キャラクターがみんな魅力的。
悪い点
★スキップ機能で、未読も既読もスキップしてしまうのですが、文字色が変わるのでまあ良しかな?
★他の方が書いていらっしゃいましたが、ロードが少し気になりますね。
シナリオがホントに素敵でした。
BADエンドでも優しい感じで、どっぷり落ち込むような悲惨な書き方はされてなくて。
全体的にハッピーでほんわか?ドタバタ?
選択肢は少なくてゲームとしては、ノベルゲームのような感じですかね?
戦闘とか無いし、レベル上げの必要も無いので物足りないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。乙女ゲーとしては甘さが足りないのかも知れませんね。
でも個人的には、ゲームくらいはハッピーエンドで!とか思う訳です。
結構泣かされるゲームも多いから癒されましたぁ。
PSPだとほんと音も良いし、家族の視線も気にしなくて良いし、私は大満足でした。
もっとPSPの乙女ゲーが増えると嬉しいと思います。リトル エイド ポータブル
沢登!!!
いやー、沢登が攻略できるようになりましたね!!
沢登大好きです!
実は、このゲームの前に、こちらをやっていたんです→パニック パレット ポータブル
そこで沢登が出てきて一目ぼれ!!((
ギャグ要素ではパニックパレットの方が良かったですかね……
初期設定だと主人公に声もついていて、違和感がありましたし……
後はロード時間が長い、これは気になりますね(苦笑)
まぁ、シナリオとしては良いと思いますよ(*'∇`*)
バッドEDもそんなに悲しくないし^^
でも一番はハッピーEDですけどね!
これからも拓洋に期待します!
ロード時間がすべてを台無しに。
PC版やPS版の評価が結構よかったので購入しました。
リトルエイドプレイ自体は初めてです。
甘さはほとんどなしで、でも笑える、というのに期待していたのですが、
このPSP版はとにかく、ロード時間が長く、会話中に頻繁に読み込みをするため、
すべてのギャグが台無しになっていると思います(それでも笑えるときはありますが)。
カスタム機能を使って速度を変えても大して効果はなく、会話のリズムがゼロ。
次の会話はいつ再生されるのかとイライラしっぱなしでした。
ゲーム自体のストーリーやビジュアルは標準的。
ただし、個別ルートに入るまでの共通ルートが結構長くてスキップできるようになっても、かなり負担です。
コンプは相当の気力が必要。
それから、このゲームのギャグに関しては笑いのツボが違うとすべってばっかりです。
大して面白くもない会話が延々と続き、しかも、かなり長いので勘弁してくれと思うことも多々。
全ED後のおまけの設定画も正直、なんだこの落書き、という程度で残念でした。
甘さは控えめ
最近購入して全ルートのベストエンディングを迎えたのでレビュー。
システム面からいうと、選択肢を選んでいき個別ルート突入という形なので、ノベル系です。
なので難易度はそんなに高くないです。
ロードはそんなに気になりませんでした。
PSPばかりやってると、どれもこんなものですからね。
主人公はボイス付。
これが個人的に受け付けなくて…というのも、主人公の声が結構幼い。萌え系という感じで。
ただ個別にボイスのオンオフ切り替えが出来るので、主人公だけボイスオフにすれば問題なし。
(声優さんには申し訳ないですが…)
ストーリーとしては、凹んだ男達を主人公が助ける、という形。
共通ルートが基本的にギャグで、男達とは出会い編といった感じ。
少し長いしだれますが、2回目以降はスキップありますのでいいかな。
個別ルートに入って初めて色んな苦悩等が見えてきます。
ただ、そういうストーリーなせいか甘さは控えめ。最後に少し…くらいですかね。
何か隠してる感も満載なので、結構距離感ある感じです。
なので、もう少し相手の心が動く過程を描いてほしかったかなとは思います。
それでも楽しかった!と思えるのは、キャラクターの魅力、ギャグの魅力でしょうか。
個別ルートストーリーは正直そこまで深いわけではないです。まぁ日常生活ですから…
抱えてるものはそれなりに大きいはずなんですが、何でしょうね少し物足りない感じ。
(沢登ルート、隠しルート、風紀委員ルートはすごく好きですが)
しかしシナリオは本当に豊富です。
細かくシナリオ再生が可能なので、お気に入りシナリオは何度も再生してしまいます。
そしてキャラクターが良く、思い入れしてしまいます。
特に風紀委員…大好きになりました。乃凪先輩、嫁にきてください。
ギャグも個人的にはツボだったようで、爆笑したり一緒に突っ込んだりしてました。
風紀委員の出てくるシナリオがもう好きすぎてやばいくらいです(笑)
主人公は少し個性が強いですね。
明るく元気、天真爛漫。少しドジで忘れっぽく、人の話を聞かないで突っ走るところがある。
後半部分が私にはちょっと苦手で、(天然すぎる、というのでしょうか)
何でそうなるかな〜とイラッとさせられることも。自覚しろよ!と言いたくなる場面もあったり。
大人な主人公が好きな方には合わないと思います。
人のことを一生懸命考える姿には好感を持てたので総合的には好きなんですけどね。
全体的にはおもしろかったです。
好きなキャラがいる方(パニパレの風紀委員好きな方とか)、
ギャグ満載でもOK、甘い部分は少なくても大丈夫、元気な主人公好きだよって方なら楽しめるかと。
基本的にハッピーエンドなので、ほのぼのドタバタって感じでしょうかね。
乙女ゲーとして考えると、主人公と攻略キャラの個別の交流がもう少しあってもよかったと感じるので
星はマイナス1。
太陽みたいな主人公
公式で沢登の存在を知り、女装男子を落としてみたい…wという興味本意で購入しました
沢登ルートでは甘さもギャグも満足できました 全体的に乙女ゲらしい甘い雰囲気が少なく、ギャグがメインな感じです。ギャグはギャグでもシュールな方
甘いのを求めている方には全くおすすめしません
ロードに関しては大して気になりませんでした 自動再生フルボイスでやったので、テンポが遅くなることがなかった。
主人公については賛否両論のようですが、私はここ最近やった乙女ゲ主人公の中で一番好きです
話の中でも説明が出てきますが、彼女はとても元気で、それを周囲の人々に振り撒いて生きてます
シナリオは基本、攻略対象がスランプに落ち、主人公が励まそうとして関わり、相手のトラウマを知り…という流れです
そんなわけで主人公は恋をするというより相手を救うって感じなのです
故に甘さ控えめなんでしょうか…。 とりあえず守られ系の主人公ではないです
人のために一生懸命なところがかわいくて好感が持てました
上記で述べた通り、攻略対象はスランプに落ちます
そのときの対応は攻略対象によって様々ですが、とりあえず言えることは主人公に不快な思いをさせたり迷惑をかけたりします(全員というわけではありませんが)
スランプに落ちたとき周りの人に当たりたくなるのはよくあることですが、それが男、まして大人の男性なら話は別です
年下の女の子である主人公に自分の都合で危害を加えるなんてもっての他。
それでも主人公は相手をなんとかしてあげようと奮闘するのですが…。
その点で、好きになれなかったキャラが二人ほどいました。
プレイされるのであれば風紀ルートを最後にやるのをおすすめします!あれはよかったw感動しました
主人公の個性が強い
乙女ゲーとして考えたら主人公がボイスありってどうなんだ、と思います。私はあんまり個性強い主人公は好きになれないので、この評価です。個性強い主人公が好きならいいのかな?あと期間短いけどシナリオ一つ一つが長い。そんな短い期間で…とか考えてたら乙女ゲーマー失格ですかね?
商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…
パニック パレット ポータブル - PSP
VARIABLE BARRICADE 予約特典(ドラマCD) 付 - PSVita
ひめひび -New Princess Days!!- 続! 二学期 ぽーたぶる - PSP
神さまと恋ゴコロ - PSP
ひめひび -Princess Days- ぽーたぶる - PSP
unENDing Bloody Call (通常版) - PSP
いっしょにごはん。PORTABLE (通常版)
デス・コネクション ポータブル(通常版) - PSP
薄桜鬼 随想録 ポータブル(通常版) - PSP
絶対迷宮 グリム 七つの鍵と楽園の乙女(通常版) - PSP

PSP壁紙画像倉庫