恋する乙女と守護の楯 Portable(通常版)



恋する乙女と守護の楯 Portable(通常版)

恋する乙女と守護の楯 Portable(通常版)

発売日:2010-07-29
商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

恋する乙女と守護の楯 Portable(通常版)
2007年発売のPC版が大ヒット、2008年11月発売のPS2版もスマッシュヒットとなったタイトルのPSP移植版です。<br> 釘宮理恵、田村ゆかりや矢作紗友里など豪華声優陣によるフルボイス、新規楽曲、イベントCG等はそのままに<br> PSPの16:9の画面比率で楽しんでいただけます。<br> <br> PS2版に収録された各種楽曲はそのまま収録。<br> OP曲にはアニメソングの女王'奥井雅美'さんが歌っています。<br> また、攻略全7キャラそれぞれに用意されたエンディング曲、全7曲も完全収録しています。
恋楯初プレイです
主人公が女装するゲームは他作品にもありますが、この作品の主人公は護衛任務を請けているため戦闘シーンもあるのが面白さの一つでもあると思います。
僕はいきなりバッドエンドに行ってしまい、そのシーンも予想していたより切なく感じました。
また、別キャラを攻略するときに最初からスタートして話を読みながら進めるのかと思いましたが、
この作品には「シーンスキップ」といって、一度見たシーンをスキップすることができる機能がありました。見ていないシーンだと通常どおりに読み進みます。
おかげで各キャラの攻略をサクサク進めることができます! この機能はとても嬉しいです♪
CG回収も予想していたより集めやすく、QS&QLの機能も使いやすいです。
PSP&PS2版には新規追加攻略キャラも2人増え、PC版をプレイした方でもやってみてもらいたいです。
個人的にOP曲が凄く気に入りました(笑)
やはり恋楯はイイな

PC版はやったのですがPS2版はやってなかったので、買おうと思いました
新キャラのりおと若菜は思った以上によかった
特に若菜ルートが良い!
なんか設子よりよかった気が…
ところで個人的に残念だった所はメディアインストールをしないとスキップが遅いと、PSPだから仕方ないと思うがボイスがこもった感じだった
('・ω・`)
でもそういう残念なとこがあるがそれをあまり気にさせないほど面白かったです
PS2があるけど親の目が気になる人とかやったことがない人には特にオススメします
恋楯サイコー!!
やはり恋楯はいい。
自分はPC、PS2版と持ってますがPSP版も買っちゃいました!というかPSP版が出るのをずっと願ってました(笑)
恋楯はメインキャラもいいですがサブキャラもいいキャラしてますしノリもよく音楽なども良いと思います。
主人公が男の娘って事で抵抗をもたれる方がいらっしゃるかもしれませんが、妙子(主人公)がそれを感じさせません!ぜひいろんな方にPlayして欲しい作品です。
愛着のわくサブキャラ
今作初プレイ。
初回限定版はドラマCD付属。課長の声が使い回しな気が…。
ストーリーは女装ならではの試練乗り越えつつターゲットを守りつつ…お決まり感がしますが面白かったです。
私としては驚きの展開でした。
個人√は設子が一番。
やはりPS2からの新キャラは個人√が短いですね。
システムは良好で、1週して再スタートすると既読したシナリオはあらすじにまとめられ、 後そのシナリオをスキップするか否か選択。
少々めんどくさいですが既読スキップよりは早いので助かります。
1つ前の選択肢に戻れたりメディアインストールもあるので不便はありませんでした。
7人全員攻略するとおまけでスチルやキャラクターの初期設定などの線画がみれます。
出来ることなら誰ともくっつかずアイギスエンドみたいなものが欲しかった。
守り抜く力
自分は、恋盾をPSPからplayするのですが、とても奥が深く面白いものだと思います!
このゲームは、主人公がエージェントとして、女子学園に女装して潜入し、対象の女の子を守ると言うものです??
1人、1人、人物がとても個性的でさらに可愛く、かなり好きになってしまいました??
さらに、このゲームの恐ろしいところが、我々が恐れているバッドエンドになりやすいところです??
バッドエンドになると、自分はとても切ない気持ちになりました??
曲もかなりよくて、OPがめちゃくちゃやばいです?[
これは、買ったほうがいいです??
PSPからはじめてみて。
私はPSPから初めて恋楯をプレイしましたが、意外と面白かったです。
この手の裏組織のエージェントが主人公のものは個人的に好きなのであっというまにエンディングを迎えました。まだ雪乃ルートしか終わってませんけど、普通に面白かったです。
ただいくつか残念だった点を上げさせてもらいますと、少し設定が曖昧というか、展開もよくありがちな感じに思えました。たとえば、このキャラはどうして主人公に惹かれたのかとか。最初は正体が男だとバレないようにしていたのに、知られてから結構gdgdになってしまったりとか。客観的に考えてこうだろう、という選択肢を選んだとき、一発BAD ENDになってしまった時は結構驚きました(笑)。
それでもまぁ、それはゲームというものの定石であって全然詰まらないとかいうことはないです。むしろ私は良い作品だと思います。総合的に評価してみても、 BGM キャラクター ストーリー どれをとっても評価は高いと思います。気になる方はやって見たほうがいいと思います。
かっこかわいい主人公は好きですか?
恋する乙女と守護の楯(以下、恋楯)はPC版、携帯版をプレイしています。
主人公、如月修史は、アイギスのエージェントとして女子学園に女装して潜入、護衛対象を守りつつ彼女らとのハーレム?(笑)な日々を過ごす、という内容です。
新ヒロインの追加や18禁版からの変更に伴うストーリーの追加、全キャラ(主人公含む)フルボイスなど追加要素も多く、とても面白いです。
PSPのギャルゲは天神乱漫以来でしたが、この恋楯はシステム面でもストーリー面でも非常によくできていて、プレイしていて全くストレスを感じません。
オートモードやスキップ、バックログ、クイックロードはもちろん、スクリーンキャプチャやターニングポイントバック、二週目以降のルートスキップ機能まで付いていて、PC版の恋楯よりやりやすく感じました。
画面は16:9のフルワイド画面に変更、キャラが画面からはみ出るといったこともなく、しっかりと補整されています。
PS2移植後の新OP(使用曲、LOVE SHIELD/奥井雅美)もフルワイド画面でとてもかっこよく、ストーリーとよくあっていると思います。
メディアインストールにも対応していて、スキップの速さはPC版並の速度です。
因みにインストールされるデータは、字幕と画像(キャラの動きを含む)のようです。
ボイスは毎回ディスクから読み込むので、多少の時間がかかりますが、許容範囲内です。
BGMもインストールされているようですが、まれにディスクが動くときがあり、ちょっとよくわかりません(汗)
気になったのは、ボイスやBGMの音量差、それと旧OPの音割れです。
PSPなので音に関してはしょうがないといえばしょうがないのですが、ここまで完成度が高く仕上がっているんですから、もうちょっとがんばって欲しかったですね。
限定版特典のドラマCDは、課長の声が使いまわしだったり、序盤のまりながまりなっぽくなかったり、おさるの声がユーリっぽかったり(笑)と、いくつか首をかしげるようなところもありますが、おおむね満足できる内容だと思います。
評価についてですが、音関連に少し不満があるので星4つとさせていただきます。
面白かった
日常パートは終始にぎやかです。ですがシリアスなシーンもしっかりあります。敵となるキャラクター達は意外とプライドを持っており、不意打ちでやられるというのが殆どありません。もしプライドのない敵だったら護衛対象は簡単に殺されていると思うので、この点は緊張感の低下要因でした。 攻略難易度はなかなか高いです。しかし二周目以降は次の選択肢までジャンプ出来る機能が使えるので、攻略時間を短縮する事が可能です。 PC版からの移植でしたが、良移植だと思いました。そもそも男性に耐性のない乙女が割とすんなり事に及ぶというのが不自然に感じていたので、今回の健全なお付き合いって感じのシナリオの方が好印象でした。後日談もあるのでそこから妄想を膨らませるのもアリだと思います。 主人公ボイスは釘宮理恵さん。マッチしてるかどうかで言うと正直よくわかりません(汗)。主人公は女の子みたいな成人男子だそうですから、どんな声が似合うだろうと考えたとき割と悩んでしまいます。結果として制作側がこう決めたのでそれを受け入れましたが、別の可能性もあったでしょうね。 ボイス繋がりですが、音質がコロコロ変わります。録音時のなんらかの事情なのでしょうが、結構気になりました。鞠奈に関しては他のキャラと終始音質が違う気がしました。こもっているというか。 まぁ多少の不満はあれどなかなか楽しめました。 あとはトゥルーエンドがあればもっと良かったと思います。 オススメ攻略順:蓮→鞠奈→雪乃→有里→設子→若菜→りお(一応追加キャラ二人は最後に。伏線とか極端なネタバレがあるわけじゃないですが、他の5人を攻略した後のほうが楽しめるはず。)の順です。ちなみにCGコンプにはヒロインそれぞれのBADENDと共通BADENDを見なければいけません。出来れば本当に見たくない内容なので回避したいですが、頑張ってください。
満足です。
私はPC版のみプレイ済みでしたので、追加要素のあるコンシューマ版をやるのは初めてでした。
最近のPSP版のギャルゲはシステムもだいぶ改善されてPCでやるのと相違ないぐらい快適です。
2人の新ヒロインも非常に魅力的ですのでコンシューマ版をプレイしていないユーザや、
これから恋楯をプレイしたいという方にはちょうどいいと思いますよ。
んーpc版と少し違うかなあ・・・・・。
簡単にバッドエンドになってしまう・・・・。
年齢対象設定をきつくしてるのにほぼpc版の絵はない・・・・。
まったく違うものになってしまっている感があります。
ぜひオリジナルのpc版をプレイしてみて違いを比べてみてください。
商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…
暁の護衛 トリニティ(通常版) - PSP
Princess Frontier Portable(通常版)
花と乙女に祝福を 春風の贈り物 portable (通常版)
乙女はお姉さまに恋してる Portable
イレブンアイズ クロスオーバー(通常版) - PSP
乙女はお姉さまに恋してるPortable ~2人のエルダー~(通常版)
世界でいちばんNGな恋 ふるはうす (通常版) - PSP
さくらさくら -HARU URARA-(通常版) - PSP
恋と選挙とチョコレート ポータブル (通常版) - PSP

PSP壁紙画像倉庫